ぐっすりとばったりの日々が続く!?

ぐっすりとばったりの日々。

 

 

私はとても寝つきがいいです。

 

 

枕に頭をつけたらもう寝ています。

 

 

 

特に冬は、あったかい布団にくるまった瞬間には

寝ついています。

 

 

足元には寝る2時間前に湯たんぽを入れて、

しっかり温めておきます。

 

 

女性は冬場足が冷えますよね。

私も指先が痛くなる程冷えます。

 

 

 

なので湯たんぽで温まった布団は最高です。

「ああ、気持ちいい」と思った瞬間に眠ってしまいます。

 

 

 

夜中に目覚めることもまずありません。

目を閉じたら次の瞬間には朝という感覚です。

 

 

あまりにも寝つきが良すぎて、布団でスマホなんて無理です。

 

 

 

目が悪いので布団に入ってから部屋の電気を消すのですが、

それすらも出来ないことがあります。

 

 

布団に入り、湯たんぽのぬくもりにほっこりしている間に

寝落ちしているのです。

 

 

照明のリモコンが枕元に置いてあるのですが、そこに手を

伸ばすことすらできずに熟睡しているようです。

 

 

おまけに一度寝たら起きないので、朝目が覚めると

照明が点いているなんてしょっちゅうです。

 

 

不眠に悩む人から見れば贅沢なことなのでしょうが、

いい大人になってちょっと恥ずかしい気もしてしまいます。

 

 

集中力がなくなったら仮眠をとって

 

 

私がオススメしたい睡眠は眠くなって集中力が切れたら

そのとき眠ること。

 

 

 

もちろん自宅であることが条件ですが安心できる場所で

あれば自宅以外でも軽い睡眠くらいなら良いでしょう。

 

 

 

銭湯などでよく見かけるマッサージチェアでマッサージを

受けているといつの間にか寝入ってしまうことがありますが、

そういう睡眠なら良いのです。

 

 

貴重品は貴重品ロッカーに預けておきましょうね。

 

 

貴重品を持ちながら寝入ってしまうのは危険ですよ~。

 

 

日本は安全な国と言われているようですが結構物騒です。

銭湯やスポーツクラブのように大勢の人が集まる場所も盗難が

多発している現実があります。

 

 

貴重品は必ず貴重品ロッカーなどへ預けてから安心して仮眠をとります。

 

 

自宅の場合は集中力が切れるタイミングで仮眠をとるといいですよ~。

 

 

無理をしないで、人間は脳が疲れるとケアレスミスが

出てしまいます。

 

 

そうなると面倒ですしつまらないので、睡魔に

勝てそうもなかったら仮眠をとりましょうね。

 

 

【PRグッスミン酵母のちからの口コミ】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ