良い睡眠を得るために…

良い睡眠を得るために…。

 

 

睡眠って、生きていくうえでとても大切な事なのは

分かっているのですが、良い睡眠が十分にとれているか?というと、

難しいですよね。

 

 

何といっても、子供の頃の様に思いのまま爆睡できる…

なんて大人はなかなかいないと思います。

 

 

原因の一つとして、体内にあるリズムが狂っているからです。

 

 

人間の体には夜には休んで、昼は活動する…という生体リズムが

組み込まれているんです。

 

 

このリズムが、よく言う体内時計です。

 

 

体内時計は、夜暗くなると睡眠ホルモンであるメラトニンを分泌させて、

自律神経に働きかけ眠りへと誘います。

 

 

しかし、深夜になってもいつまでも電気のついた明るい場所

にいたりすると、昼なのか夜なのかわからなくなり、体内時計が

乱れて寝付けなくなったりします。

 

 

なので、体内時計を整えるのが良い睡眠を得る一番の対策なんです。

 

 

夜遅くまで働いていたりする事もあると思いますが、なるべく

起床や就寝の時間を一定にする、寝る前に目を刺激しない様に

スマホを見ない…などちょっとした事から始めてみましょう。

 

そんな時は、

>>おすすめの睡眠サプリをどうぞ。

 

最近で睡眠時間が気になった時の話

 

 

普段から充分に寝ている人間は、見た目も非常に健康的だと思います。

 

 

 

私は睡眠不足で悩んでいたのでその解決策を探していました。

またこの問題を解決するためには知り合いたちからアドバイスを受けました。

 

 

知り合いたちに相談をすると共通点が多いことが分かりました。

 

 

 

実際に知り合いたちも頻繁に睡眠不足になっていたのです。

そしてその理由を聞いて自然に納得することができました。

 

 

私が睡眠不足になった理由は身近な疲れやストレスです。

特に自由な時間が減っている時はストレスを感じます。

 

 

 

その影響で睡眠不足が続くという悪循環になっていたのです。

 

 

 

知り合いたちもストレスで睡眠時間が減ったという問題は経験していました。

 

 

その相談をした後に私は知り合いたちと遊びました。

結果的にはそれがストレス解消になって普通に眠れました。

 

 

 

この経験で分かったことは心の中の不安が睡眠を邪魔している事実です。

 

 

睡眠時間が気になった時は好きなことをする努力も必要です。

それで自然に眠れるようになる可能性があります。

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ